食材の旬の時期や栄養価・保存方法




<<check>>
野菜が高い!
そんな時にこそ使いたい!野菜が安く買えるサービスがあるんです!
しかも無農薬の美味しい野菜がすごくお安く買えます!
>>>詳しくはこちら





data-ad-client="ca-pub-3459553327448723"
data-ad-slot="5585748897"
data-ad-format="rectangle">


野菜に含まれる栄養価や旬の時期は?


このカテゴリーでは色々な野菜についての豆知識をお話ししたいと思います。

  • 野菜の旬の時期はいつ?
  • 野菜に含まれる栄養価は?
  • 野菜のカロリーはどれくらい?
  • 栄養価を引き出す調理方法は?
  • 良い野菜を見分けるポイント

など、野菜について知識を深めると、栄養価を引き出すための調理法やいい食べ合わせ、いい野菜を選ぶ目を養うことができます。
頭の片隅に置いておくだけで全く変わってきますので、少しお付き合い下さい


下の野菜一覧から検索していただけます。



野菜一覧

あ行

アスパラ ・アボガド
エノキ

か行

かいわれ大根
キャベツ
きゅうり ・ゴーヤ
ゴボウ ・小松菜

さ行

さつまいも
しいたけ ・しそ
しめじ
じゃがいも
セロリ

た行

だいこん ・竹の子
玉ねぎ
冬瓜
とうもろこし
トマト

な行

ナス
にんじん
ねぎ

は行

白菜 ・バジル 
ピーマン
ブロッコリー ・ほうれん草

ま行

もやし

や行

山芋

ら行

レタスれんこん

わ行

わかめ



野菜に含まれる栄養価は?健康・美容効果・効能のご紹介記事一覧

インド原産で、夏と秋に、淡い紫の花を咲かせ、その実はまるで電球型の濃い紫。西日本では「なすび」と呼ばれていて、きゅうりなどと同じく、夏の代表的なナス。夏のレシピにも数多く登場し、愛されているナス、どんな食材なのかご紹介してみましょう!古くは奈良時代からのお付き合い!なすの旬の時期は?ナスの歴史インド生まれの「ナス」。実は日本に入ってきたのは奈良時代なんだそうです。こんなにも長いお付き合いとは知りま...

レンコンは「蓮根」と書きますが根ではなく地下茎の膨らんだ部分で、シャキシャキとした歯ごたえと穴の開いた形が特徴です。穴から向こうが見えることから「見通しがきく」とされ、縁起の良い食材としてお節料理には欠かせません。蓮根は英語で「Lotus root」といい、海外ではあまり馴染みのない食べ物です。日本では料理の名脇役として重宝されているレンコンの旬の時期や栄養価、美味しいれんこんの見分け方をまとめて...

夏の野菜の定番「きゅうり」いつもスーパーで手に入るので、夏の野菜という感じはしませんか?本体の95%が水分なので、体の熱を冷ましてくれる効果があるので、暑い季節に食べるのがおすすめ。そんな「胡瓜」について、今回はご紹介してみましょう!きゅうりの注目栄養価と旬の時期きゅうりの注目栄養価冒頭でもお話しした通り、「胡瓜」に含まれる多くの水分は、夏の暑い季節に体にこもってしまう熱を冷ましてくれる効果があり...

冬はおでんがおいしい季節。おでんの主役といえばやっぱり大根!と思われる方は多いのではないでしょうか?味がよく染みておいしい大根、でも大根についてみなさんご存知でしょうか?実は大根にはたくさんの栄養価が含まれ、健康面やダイエットにもとても効果があるんです!健康・美容にとても効果が高い大根の栄養価やおいしい食べ方をご紹介していきます。大根の旬の時期は?大根は色々な種類があり一年を通して買うことができま...

ちびっこに大人気。お弁当やおかずの彩を華やかに彩ってくれるにんじん。カロテンの王様として栄養価も高く、万人に愛される野菜の一つです。シチューやカレー、和食の定番として欠かせない存在のニンジンについて、今回はご紹介してみましょう!知っているようで以外に知らない人参の秘密スーパーの野菜売り場で必ず目が合う存在。そんなニンジン。年中見かけるので、旬の時期をご存じない方も多いようですね。にんじんの旬は秋か...

皆さんは「山芋」と聞いてどんなことをイメージしますか?「ネバネバ」「とろろ」「細長い」など人によってイメージは様々だと思いますが、栄養価や体にどのような影響があるのか?を知っている人は少ないと思います。そこで今回は「山芋」についてご紹介します。山芋のネバネバパワーはすごいです!体にいい成分がたくさん詰まっているのでぜひ進んで食べましょう!山芋の旬の時期は?山芋は独特の粘りがある芋で一番美味しく食べ...

いつでもお求めやすい価格で、節約主婦のマスト野菜「もやし」実は、ダイエットにも効果的で、価格以上の栄養素で目が離せない野菜なんです。今回はそんな主婦の味方である「モヤシ」の魅力について余すことなくお伝えしたいと思います。もやしって旬はあるの?スーパーなどで、モヤシを見ない日はないですよね。実はそう思われる通り、もやしには旬が無く、通年栽培され流通しています。もやしとは、主に穀類や、豆類の種子を人工...

「牛(うし)」「蒡(ぼう)」の2つを合わせて「牛蒡(ごぼう)」なかなか難しい感じですが、ゴボウ自体はなじみのある野菜です。実は食用にしているのは、世界でも日本と台湾だけなんだそうです。そんな世界ではあまり馴染みのない野菜「牛蒡(ごぼう)」の魅力について迫ってみたいと思います!ゴボウの旬っていつ?一般的に「ゴボウ」の旬は、11〜2月ごろと言われています。しかし初夏には「夏ごぼう」と言われる「新ゴボウ...

日本近海の海底に生えていて、その特徴と言えば羽根状の形。こんぶ科の褐藻類(かっそうるい)、わかめ。漢字で書くと「若布」とか「和布」などと表記するようですね。日本人の食卓に欠かせない、海藻。常に身近に寄り添ってくれる頼りがいのある相棒。そんなワカメについて、今回はご紹介してみましょう。ワカメの旬っていつ?海藻の旬と言われても、あまり聞き馴染みがない気がしますが、海藻にも旬がちゃんとあるんです。ワカメ...

皆さんは「ピーマン」と聞いてどんなことをイメージしますか?「子供が食べない」「苦い」「脇役」などマイナスイメージがすぐに出てくるような…少しかわいそうな立場のお野菜ですよね!でも本当は、栄養価がたくさん詰まっていて体に与える影響がすごいんです!そこで今回は「ピーマン」について詳しくご紹介します。ピーマンの旬の時期は?ピーマンは全国的に作られ、冬でもハウス栽培されていて安定して出荷されているせいか1...

秋の食材として人気の「椎茸(シイタケ)」実は春にも食べごろがあるってご存知でしたか?しいたけは主に日本や中国・韓国などで食用として栽培されています。日本では精進料理に欠かせないといわれている「椎茸(しいたけ)」の魅力に、今回は迫ってみたいと思います!椎茸(シイタケ)の旬っていつ?秋の食材のイメージが強いしいたけですが、春にも旬があります。春 3〜5月秋 9〜11月天然か、露地栽培のものは地域で、旬...

おやつに、おかずに、その甘味が魅力的なトウモロコシ。お子さんの大好物な方も多いのではないでしょうか?年々品集改良が進んでいるトウモロコシは、その甘味と手軽な調理法で大変人気が高い野菜です。最近では糖度が15度以上になるものも出てきていて、この糖度はメロン以上なものもあるとか。マヤ・アステカ文明から長きにわたり愛されてきた黄金色に輝くとうもろこし。その魅力について迫ってみましょう。トウモロコシの旬っ...

皆さんは「バジル」と聞いて何をイメージしますか?「イタリアン」「ハーブ」「薬草?」など詳しい内容というよりは、ざっくりとしたイメージしか頭に浮かばないという方が多いのではないでしょうか? そこで今回はバジルの「体に優しい色々な効能」や「気になる栄養価について」詳しくご紹介します!そもそもバジルとは…バジルとは、シソ科のハーブで、シソの仲間です。さわやかな香りが特徴で、その成分には「リラックス効果」...

みずみずしい色が爽やかな淡色野菜、セロリ。その特徴と言えば香り。セロリの香りや、苦みの部分には、精油成分が含まれており、気持ちを落ち着かせ、イライラを鎮めてくれる効果があります。独特な苦みと香りが、苦手という方も多い、セロリ。いったいどんな食材なんでしょう?せろりの旬っていつ?実はセロリは産地によって旬が変わる野菜なんです。夏〜秋……長野県冬〜春……静岡県上記のように季節で産地が変わります。春〜秋...

チンゲン菜などと同じ、アブラナ科アブラナ属の小松菜(コマツナ)。あまり知られていませんが、収穫せずにそのままにしておくと、とうが立って、アブラナと同じ黄色い花が咲くんです。その歴史は江戸時代までさかのぼり、アブラナとカブとの交配で誕生しました。栽培された場所が、東京の江戸川区、南葛飾にある小松川だったことから、小松菜(こまつな)と命名されたそうです。当時の将軍に気に入られ献上されるほどで、江戸の庶...

夏が来ればこれでなくちゃ!そんな夏の代表格「ゴーヤ」。「にがうり」とも呼ばれるだけあって、独特な強い苦みが特徴的。実はこの「ゴーヤ」、呼び方がたくさんあることをご存知ですか?沖縄では「ゴーヤ」と呼ばれるため、それが一般的になっていますよね。ちなみに和名は「ツルレイシ」と言います。なんだか繊細な響きがありますね。そのため「レイシ」と呼ぶこともあるそうです。「ごーや」のいい方でも「ゴーヤー」と全部伸ば...

冬野菜の代表と言えばシャキシャキ甘い白菜。淡白でクセがないので色々な食材と相性が良く、特に鍋料理には欠かせません。栄養が少なそうと思われがちですが、ビタミンやミネラルもある上、低カロリーでダイエットの強い味方!そんな白菜の栄養や選び方をまとめてみました。◆白菜の旬は?一年中スーパーで手に入るはくさいですが、本来の旬は11〜2月の冬で、ちょうど温かい鍋が恋しくなる季節に美味しくなります。霜にあたると...

サラダ、炒め物、スープなど様々な調理法で美味しく食べられるきゃべつ。とても身近な野菜ですね。普段何気なく食べているけれど、キャベツの旬っていつ?どんな栄養がある?と意外と知らない人が多いのではないでしょうか。知ってるようで知らないキャベツについて詳しくご紹介します。◆きゃべつの旬は?キャベツは野菜の中でも珍しく3回も旬を迎えます。季節でいうと春・夏・冬で、ほぼ一年中旬のキャベツが食べられると言って...

皆さんは安くて美味しい「エノキの旬の時期」を知っていますか?「シャキシャキの食感」「白い」「細長い」などみんながだいたい同じようなイメージを持っていて正確な情報を知っている人は少ないのではのないでしょうか?【エノキの種類】【たくさんの栄養価】など本当はビックリするような事実がたくさんあるんです!そこで今回は「エノキ」について詳しくご紹介します。エノキの旬の時期は?エノキと聞くとすぐに白色の細長い物...

「子供に人気の野菜」「北海道」「カレー」といえば…そうです!じゃがいもです!ポテチも美味しいし、好きな野菜ランキングで常に上位にある野菜ですよね。普段何気なく食べていたけど「じゃがいもにはどんな栄養があるんだろう?」とふと思いまして…色々と調べてみました。「じゃがいも」の知って得する情報が満載ですよ。じゃがいもの旬の時期は?じゃがいもはスーパーでは必ず並んでいるので、なかなか旬の時期を把握している...

甘くてホクホク美味しいさつまいも。さつまいもはやせた土壌でも育つほど生命力の強い野菜で、多くの栄養が含まれています。実際どんな栄養素が含まれていて何に良いのかをまとめてみました。サツマイモのカロリーは?さつまいものカロリーは100gあたり132kcalといも類の中では高めですが、白米に比べると低くヘルシーなイメージのそばと同程度です。“薩摩芋を食べると太る”と思っている人も多いですがそれは誤解で、...

しめじの栄養と効能についてきのこの中でもかなりメジャーな存在のしめじ。一年中手に入り価格も安定していて、和洋中どんな料理にも合うので食卓に登場する回数も多いのではないでしょうか。何気なく口にしているしめじにはどんな栄養があるのか、今一度確認してみましょう。しめじに含まれる栄養素と効能は?しめじなどのキノコ類はなんと言ってもカロリーが低いのが特徴ですしめじは100gあたり18kcalととても低く、ト...

「森のバター」「食べる美容液」とも呼ばれるアボガドの栄養は?アボカドは別名「森のバター」「食べる美容液」とも呼ばれるほど栄養価の高い食材です。近年はその栄養素に注目が集まり、消費量が増えています。具体的にどのような栄養が含まれていて、なにに効果があるのか見ていきましょう!アボカドに含まれる栄養素と効能不飽和脂肪酸アボカドはビタミンやミネラルなど様々な栄養素が含まれていますが、まず紹介したいのが不飽...

タケノコのように地面から勢伸びてくるアスパラガス。1日で6〜8cmも伸びるという成長スピードがとても速い野菜です。その生命力が示すようにアスパラには様々な栄養素が含まれています。代表的な栄養素と効能を知って健康に役立てましょう。アスパラガスにはグリーン、ホワイト、パープルの3種類がありますが、今回は一般的なグリーンアスパラについてご紹介します。アスパラの注目成分は「アスパラギン酸」アミノ酸の一種で...

料理の彩りとして見かけることの多い貝割れ大根。積極的に食べる機会が少ない野菜ですが、実はすごいパワーを秘めた食材でした!そもそもカイワレとは大根の発芽直後の芽を食べる野菜で、スプラウト(新芽野菜)の一種です。これから成長し大きな大根になるための栄養をたくさん持っていて、その栄養価が最近見直されています。かいわれ大根の注目成分は辛み成分「イソチオシアネート」食べた時に感じるピリッとした辛みのもとがこ...

日本のハーブとも呼ばれる香りの強いシソ。一般的に料理に使われることが多いのは青じそ、梅干しやジュースとして加工されることが多いのが赤しそです。今回はそのまま食べる機会の多い青じその栄養について調べてみました。しその注目成分は「ルテオリン」「ルテオリン」とは植物の色素成分“フラボノイド”の一種です.フラボノイドとはその野菜の色や苦味・辛味などを生み出す成分のことで、その数は4000種類以上存在します...

“冬”が付くのに夏野菜に分類されている冬瓜。ちょっとややこしい名前ですが、夏に食べるべき理由が詰まった正真正銘の夏野菜です。あまり馴染みがないという人も多いと思いますが、その歴史は古く平安時代から日本で栽培されている野菜です。実際どんな栄養素が含まれていて何に良いのかまとめてみました。冬瓜の注目成分は「カリウム」冬瓜にはきゅうりや白菜と同じくらいのカリウムが含まれています。カリウムの主な働きは余分...

ねぎと一口で言っても主に白い部分を食べる白ねぎと、全体が緑色の青ねぎに分けられます。今回は鍋や焼き鳥などでおなじみの「白ねぎ」の栄養についてご紹介します。◆ねぎの注目成分は「アリシン」ねぎ独特のにおいの元となるのが「アリシン」で、ニンニクや玉ねぎにも同じ成分が含まれています。そのアリシンの注目すべき効果は2つです。疲労回復&スタミナアップ効果1つ目は疲労回復&スタミナアップ効果です。アリシンにはビ...

シャキシャキとした歯ごたえが特長で春の味覚の代表ともいえる【竹の子】土の中から顔を出したら約10日で大きな竹になってしまうほど成長の早い野菜です。タケノコにはどのような栄養が含まれているか知っていますか?身近だけれどあまり知らないたけのこについて調べてみました!◆タケノコの注目成分は「チロシン」茹でたタケノコを切った時に出てくる白い粒の正体が「チロシン」です。チロシンはアミノ酸の一種で水に溶けにく...

地中海沿岸から、西アジアにわたり分布している『レタス』そのルーツは紀元前6世紀、ペルシャ国王の食卓に供されていたとの言い伝えがあるほど、歴史のある食材です。サラダには欠かせないレタスも、古代ギリシャ時代には『媚薬』や『催淫薬』として広く食されていたというから驚きです。日本では平安時代ごろに、中国から伝わり、栽培が始まったといわれています。和名では『ちしゃ』と呼ばれている、みずみずしさと、しゃりっと...

琥珀の薄皮を剥くと、真っ白な姿を見せてくれる根菜の一種『タマネギ』煮込み料理や、炒め物、生食でもと、その用途は幅広いことは皆さんご存知ですよね。そんな玉ねぎの原産地は『中央アジア』日本では北海道が53万トンと、国内の玉ネギ収穫量のその57%程度のシェアを誇っています。和・洋・中とジャンルを問わずオールマイティな陰の主役。メインになることは少ないけど、ひっそりと食卓で皆さんの健康をバックアップしてく...

ブロッコリーはその見た目からも分かる通り緑黄色野菜です。ビタミンやミネラル類を始め食物繊維なども豊富に含んでいて、健康にも美容にも嬉しい食材です。普段何気なく食べているブロッコリーの栄養について詳しく見ていきましょう!◆ブロッコリーの注目成分は「イソチオシアネート」聞き慣れない栄養素「イソチオシアネート」とは、アブラナ科の野菜に共通する辛み成分の一種で、ガン予防に効果があると期待されています。現在...

小さい時から慣れ親しんだ野菜の一つ『トマト』美しく光り輝く赤いボディが印象的です。ちょっと酸っぱいものから、びっくりするほど甘いものまで、品種も豊富で値段もお手頃。小さなボディに秘められた栄養価は、美容・健康に絶大的な効果アリ!……、と言っても過言ではありません。ぜひ積極的に食べてほしいそんな『トマト』の栄養価について、ご紹介してみましょう!■トマトの注目栄養価とその効能トマトと言えば、何を思い浮...

美しい濃い緑色が目を引く緑黄色野菜の1種である『ほうれんそう』ビタミンにミネラル…どこをとっても大変優秀な野菜です。栄養価の高さが抜群なほうれん草の魅力に迫ってみたいと思います!■ほうれん草の注目栄養価とその効能ほうれん草で最も注目すべき栄養価と言えば、やはり『β-カロテン』β-カロテンは、抗がん作用や、免疫力UPに多大なる貢献をしてくれる栄養素です。また、カロノイドの一種と言われている『β-カロ...

星形の断面と、独特な粘り気が特徴の緑黄色野菜『オクラ』鮮やかな緑色の小ぶりなボディには、どんな栄養価が含まれているのでしょう?■オクラの注目栄養価とその効能 1点オクラの中で注目したい栄養素。それは『ムチン』糖とたんぱく質がの融合帯であるムチンは、オクラの最大の特徴であるネバネバの中に多く含まれています。納豆や山芋などのネバネバのなかにも、ムチンは含まれているんです。驚くべきことに、ムチンは私たち...

トップへ戻る