食材の旬の時期や栄養価・保存方法

果物の上手な保存方法は?


果物には体を健康に・美しく保つための栄養素がぎっしりと詰まっています。


特に旬の果物にはより多くの栄養素が含まれています。
しかし、果物を買ったはいいが、食べきれずに保存することになったとき、
上手に保存できますか?


果物は保存の仕方によって味・鮮度・栄養分がガラリと変わります。
特に旬の果物はより多くの栄養成分が含まれ、良い保存方法によって栄養分も味も長く保つことができます


このカテゴリーでは

  • 果物の旬の時期
  • おいしい果物選びのポイント
  • 上手な冷蔵・冷凍保存方法
  • 保存期限・賞味期限

などをご紹介していきます。


下の果物一覧から検索していただけます。



果物一覧

 
あ行

イチゴ

か行

キウイ

さ行

さくらんぼ

た行
な行

なしの保存方法
なしの旬

は行

ブドウ

ま行

みかん
メロン

や行
ら行

りんご

わ行


 


果物の旬の時期や上手な保存方法・おいしい見分け方記事一覧

赤くて小さな風貌が大変可愛くて、糖度も高いため、大人気な「苺(イチゴ)」どこをどうみても果物なのに、実は農学上では「野菜」のカテゴリーに入るのには驚き!実は、種を捲いてから、1年以内に収穫が出来るものは、「野菜」とみなされるそうなんです。韓国でも「いちご」は野菜として取り扱われているんだとか……。しかし日本と同じように、世界中では「かわいいくだもの」として愛され続けているのです。今回はそんないちご...

世界中で多くの品種を増やし続けている「葡萄(ぶどう)」日本でも多くの品種が栽培・生産されています。品種改良が盛んに行われていることと、輸入のぶどうもたくさんあるので、どれを食べたらいいか迷ってしまいそうですね。黒・赤・青・黄……そして輸入もの。品種などによって味も栄養値もさまざま。粒の大きさだって違うのがある意味ぶどうの魅力の一つでしょう。ブドウの上手な冷蔵保存方法は?実はブドウは冷蔵保存するより...

リンゴと言えば何を思い出しますか?旧約聖書で描かれたアダムとイブが食べたリンゴ?それともニュートンの万有引力?白雪姫がかじったのもリンゴでしたね。これほど有名な食材があるでしょうか。長きにわたって愛され続けている「リンゴ」そんなリンゴの上手な保存方法についてご紹介してみましょう。リンゴの上手な冷蔵保存方法は?りんごの特徴に「保存性の高さ」があります。なので、無理に冷蔵庫に入れる必要はありません。り...

小さくて愛らしい「桜桃(さくらんぼ)」ちょっとデリケートに見えますよね。少量でってあまり買えない果物なので、上手に保存しておいしく食べたいものです。今回はさくらんぼの鮮度を保つ保存方法をまとめてみました。サクランボの保存方法さくらんぼは大変足の速い果物で有名です。購入したらすぐに冷蔵庫の野菜室に入れておくことをお勧めします。それでも出来れば、購入したその日のうちに食べてしまいたいところなんです……...

身体への効果が大変期待できるキウイフルーツ。どんな風に保存しておけばよいのでしょう?買ったときに、まだ固いなと感じるものは、そのまま食べると効果が低いかもしれません。というのも、キウイとは熟せば熟すほどその栄養価から期待できる効果がUPするんです。女性にはおすすめ!キウイの栄養価や効能がお肌にすごい効果が!なので固いままの場合は、原則「常温保存」で追熟を促しましょう。早く追熟させたい場合は「リンゴ...

夏の始まりから秋にかけて市場に出回り始める梨。暑い夏に酷使された体に、瑞々しさと清涼感を与えてくれることから、夏の人気果物です。食物繊維やアミノ酸が豊富なので、疲労回復や夏バテにも効果があるんです。梨は夏バテや疲労回復に効果アリ!なしの栄養や効能は?そんな梨をどのように保存すればよいかを、今回はご紹介してみましょう!梨(なし)の上手な冷蔵保存方法は?梨の90%近くが水分であるということを考えると、...

梨と言えば中国が原産地。しかし最近では、国内産の梨のほうが私たちの身近に存在していますよね。国内産、国外産。どのような梨があるんでしょう?それぞれの紹介や、産地、食べごろの旬についてもご紹介してみましょう。梨(なし)の代表的な種類・品種は?その特徴は?国内産には赤梨青梨この2種類の梨が生産されています。「赤梨」と言えば、梨の代表選手である「豊水」や「幸水」が有名です。こちらは皮が茶色いのが特徴です...

日本原産の温州ミカン。秋から冬にかけて旬を迎え、市場に多く出回ります。冬になるとみかんを箱買いしている人も多く見かけますよね。できれば一度にたくさん買いたいお気持ち、よ〜〜〜く分かります!そこで今回は「温州ミカン」の上手な保存法について、レクチャーしてみましょう。「みかん」の上手な冷蔵保存方法は?果物と言えば冷やして食べたい派の人も多いはず。ですが……実はみかんは冷蔵保存が向かない果物なんです。み...

日本のみならず、欧米でも「mikan」と呼ばれるほど、多くの地域で愛されている「みかん」1日2〜3個で必要な栄養素を取ることが出来るうえに、手ごろな価格と食べやすさが魅力のミカン。そんなみかんについて迫ってみましょう!みかんの代表的な種類・品種は?その特徴は?ミカンの品種は大きく分けて2種類に分かれています。・温州ミカン(うんしゅうみかん)関東より南の地域で多く生産されている、日本独自の品種です。...

高価なフルーツの代名詞メロン。美容効果や、健康面での体への良い影響が期待されているスーパーフルーツ。そんなメロン。せっかくならおいしく上手に保存しておきたいですよね。メロンは追熟させることで、おいしくいただくことのできる果物です。なので、うっかり保存方法を間違えると、美味しい時期を逃してしまいます。見極めを誤ると、あっという間に腐ってしまうので、勿体ありません。そんなことにならないよう、上手に美味...

みずみずしくて、芳醇な甘い香りを放つ高級フルーツの代名詞「メロン」カリウムと食物繊維を多く含むため、がんの抑制効果や、ダイエットなどの美容効果にも大きく期待が持てます。そのまま食べてもおいしいですし、シャーベットやピューレ、ジャムやコンポートと、調理方法次第で楽しみ方も満載!どうせなら、一番おいしい時期のメロンを食べたい!そんなあなたのために、今回はメロンの産地や品種、おいしいメロンを選ぶ目利きポ...

このページの先頭へ戻る